「www」有無の統一(Search Console)

2017/07/06

1.「www」有りと無しは統一した方がいい理由

 

スポンサーリンク

 

見方によって違う

サイトを見に来た人から見た場合

「www有」はサイトA、「www無」もサイトA = 同じサイト

検索ロボットから見た場合

「www有」はサイトA、「www無」はサイトB = 違うサイト

 

統一していないと損する?

  • 外部から被リンクを受けたとしても、それが、時と場合によって「www有」だったり、「www無」だったりすることで、被リンクが分散することになります。
    被リンクが分散するという事は、サイトの評価も分散してしまうという事です。
  • 検索エンジンにとっては、サイトAとサイトBのように全く別のサイトだと認識します。全く別のサイトのはずなのに、内容が同じ。つまり、重複コンテンツと判断されペナルティーの対象となってしまうのです。

 

2.Search Consoleでの統一方法

  • まず、「www有」と「www無」が、Search Consoleホーム画面のプロパティーに追加されていることを確認します。(有無両方が追加されていないとエラーとなり作業が出来ません。)
  • 「www有」と「www無」、どちらに統一するか決めましょう。

091002

 

スポンサーリンク

 

 

サイトの設定

簡単ですのですぐに終わります。

 


1.Search consoleホーム画面で、統一するサイトURLをクリックします。
「ダッシュボード」→右上の「歯車アイコン」→「サイトの設定」の順に進みます。

071001

「使用するドメイン」には3つの選択があり、はじめは、一番上の「使用するドメインを設定しない」にチェックがついています。

 


2.これを、「www有」の場合は真ん中、または、「www無」の場合は一番下、統一する方にチェックを変更してください。

071003

 

 


3.もう一方のサイトも設定する

先に、「www無」を設定したとしたら、次に「www有」も設定します。両方とも何もしない初期状態では、「使用するドメインを設定しない」になっているので、ここで変えておく必要があります。

 


 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-5.www有無の統一(Search Console)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。