画像認証reCaptcha

2017/07/06

「reCAPTCHA」とは

「reCAPTCHA」とは、Webサービスの不正利用を防ぐ目的でGoogleが無料で提供しているサービスです。複数の写真の中から、指定された条件の画像を選択させることで、人間とロボットとを識別します。

現在の画像認証による方法は、2014年12月頃から導入された新しい方法です。

これ以前は、変形文字を読み取り、入力することで人間とロボットとを区別する方法(CAPTCHA)として取り入れられていました。

しかし、難解な変形文字であっても、現代の人工知能(AI)技術を使えばかなり高い精度で判読できてしまうという話もあります。
また、PCだけではなく、どちらかといえばモバイバルからのアクセスが増えつつある現代では、モバイバルでの文字入力が面倒であることも考慮され、写真を使用するなどした「reCAPTCHA」を開発したという事だそうです。

 

スポンサーリンク

 

導入方法

 

事前準備

  • Googleアカウントが必要です。お持ちでない方は取得しておきましょう。
  • 「reCAPTCHA」を導入したいサイトのURL(ドメイン)

 

reCAPTCHAの登録

1.reCAPTCHAへアクセスします。⇒https://www.google.com/recaptcha

キャプチャ1


2.「Get recaptcha」をクリックし、登録画面にて情報を入力します。

キャプチャ2キャプチャ6

 

[補足]

「Label」
このキャプチャを識別するための名前です。複数のブログに導入するのならブログ名だと判りやすいかも知れません。

「Domains」
このキャプチャを作動させるブログのドメインを入力します。例えばこのサイトの場合はURLがhttp://hiro-ad.com/ですから、hiro-ad.comと入力します。

「Owners」
あなたのGoogleアカウント(Gメールアドレス)を登録します。


3.一番下のチェックボックスにチェックを入れ、「Save changes」をクリックします。

キャプチャ10

reCAPTCHAでの登録はこれで終わりです。

 

まとめ

  • 画面には「site key」と「secret key」が表示されますので、このkeyをサイトに設置することで、「reCAPTCHA」を使用することが出来るようになります。
  • 複数のサイトへ導入する場合は、サイトURL事に登録してください。

WordPressをご使用の場合は、「Contact Form 7」というプラグインを利用されると大変便利です。

スポンサーリンク

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-7.画像認証reCaptcha

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。