9.二次審査の申請方法

2017/07/06

一次審査通過通知メールから読み取れる事

8.一次審査の結果(通過)」にも掲載済みですが、読み取るポイントはここです。

「あなたの申請したURLに広告を載せてね。
ただし、審査が終わるまでは”白紙(空白)”の広告ですよ。」

「合格すると、その旨メールが届きます。
それと同時か多少の時間差があるけれど、自動で(アカウントの有効がされて)きちんと広告が表示されるので、そのまま待っててね。」

「広告は気になってしまうけれど、絶対に自分でクリックしてはダメですよ!
(ポリシ―違反になっちゃうから気を付けて。)」

(そして、不承認の場合もメールが届きます)

 

・・・と、いう事でしたよね。では、これを踏まえた上で次に進みます。

尚、独自ドメインはムームードメイン、ブログサイトはseesaaを利用しての説明となっております。また、参考までに私が実際に申請および審査通過したものを載せておりますが、2016年5月現在のものです。

スポンサーリンク

 

 

二次審査:広告コードをコピーする

1.一次審を通過した旨のメール、下のほうにある「今すぐ利用を開始」をクリックします。

 


2.下記画面に変わります。ここはこれまで入ることが出来なかった画面ですね。AdSe広告のコードをダウンロードしたり収益を確認したりするためのGoogle AdSenseの画面です。

052902

さっそく「広告の管理」(赤丸)をクリックします。(もしくは既にこの画面になっているかもしれません)


 

3「新しい広告ユニット」をクリックします。


4.どのような広告を入れるか、広告の大きさや形、広告の形式を選択します。

053103

 

[補足]

  • 名前 : 見てすぐにわかりやすいものがいいでしょう。例えばサイト名と広告サイズ や広告を入れる場所サイドバーなど、入れるとわかりやすいです。今回は、”テスト”でもいいかもしれません。
  • 広告サイズ : 広告を入れる場所(スペース)などによって選択しますが、今回は「300×250レクダングル」(長方形)で説明します。(私もこれ2枚を貼って通過してます)
  • 広告タイプ : 3種類ありますが、今回は「テキスト広告とディスプレイ広告」にします。

053104053105→選択したら、「保存して広告コードを取得」をクリックします。

 


5.広告コードが表示されますので、コピーをしてください。コピーをした後、貼りつける前にこの画面を消してしまうと、コピーも消えてしまいますので、一度、メモ帳などに張り付けておくとよいかと思います。052905

(「コードタイプ」は同期と非同期がありますが、私はいつもここは触らず、「非同期」にしています。)

→ 「閉じる」をクリックします。

 


6.元の画面に戻りますが、今取得した広告の名前が表示されるようになります。

052903

 

スポンサーリンク

 

二次審査:広告コードを貼りつける

1.seesaaにログインしましょう。

2「デザイン」→「コンテンツ」とクリックします。

 

053111 - コピー

 


3.自由形式をクリックしながらスライドさせ黒丸の位置(「メイン」と「右センターバー」)二か所に持っていきます。「メイン」は自由形式ではなく記事をスライドさせても大丈夫です。

053112

 


4.アドセンス広告を自由形式に貼りつけます。自由形式の×の左側のボタンをクリックすると下記の画面が出てきます。(これは「記事」をスライドさせたものです。)

053113

 

[補足]

この画面でアドセンスの広告コードを貼りつけますが、注意しなければならないことがあります。Googleアドセンスの広告を載せる際には必ず「広告」もしくは「スポンサーリンク」と明記する必要があります。また、「スポンサードリンク」「SponsorLink」など表記されていることもたまに見かけますが、正しくは、「広告」「スポンサーリンク」です。明記することは、ポリシーで定められてますので、忘れずに入れましょう。

まず「メイン」に設置した記事(もしくは自由形式)から

①タイトル : スポンサーリンク
②本文(挿入テキスト上部) : <p>スポンサーリンク</p><br />と入力(図の赤線参照)、次の段(図の→)から先ほどの広告コードを貼り付ける。
③この画面をスクロールすると一番下に「保存」があるのでクリック。
④一番上に「設定を完了しました」と表示が出たら、右上の×ボタンをクリック。
⑤元の画面に戻るので、もう一つ、サイドバーの自由形式も同じようにしてください。
⑥最後に元の画面「保存」のボタンをクリック。

これで、広告の設置は終了ですが、広告の貼れる枚数や配置についてポリシーが定められています。さしあたって今、必要なことだけをお伝えします。

・一つのページに3枚まで。(広告の種類によって最大8枚まで、これはまた別に掲載していきます)

・PC上での表示と携帯で見たときの表示は配置が同じではありません。携帯電話で見たときに、広告がどの位置の配置されるのかを確認し、広告が2枚続いたりすることがないようにしなければなりません。但し、seesaaの場合はスマートフォン用の設定画面が別に設けられているため、この点は管理が簡単です。その方法ですが、上記手順2で「デザイン」→「スマートフォン」→「コンテンツ」で変更が可能です。

053122

 


5.最後に「ブログを見る」を押すと、広告を貼った位置には、「スポンサーリンク」の表示がされて、その下の広告スペースは白紙状態になっているはずです。無事に、申請が通過すれば、広告が表示されます。くれぐれも、広告の自己クリックはしないようにしましょう。

ところで、2次審査の申請はいつするのか?

「もう終わりましたよ。今、広告を貼ったじゃないですか?まだ白紙広告ですけど。」

そうです。広告を設置する事イコール二次審査申請です。

ですから、作業を途中で放置しないように、時間をたっぷりとって、最後までよく確認しながら作業をしてくださいね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-9.二次審査の申請方法
-, , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。