2.広告の枚数は決められている

2017/07/06

Google アドセンスの広告の種類

広告には3つの種類があり、その種類によって貼れる枚数が異なります。そして、貼れる広告枚数とは、「1ページに貼る事が出来る枚数」の事です。

・コンテンツ向けAdSenseユニット→3つまで
・リンクユニット→3つまで
・検索BOX→2つまで

つまり、1ページに貼ることの出来る広告数は最大で8枚ですが、これを全て行うと見た目が気になりますね。

それから、「大きなサイズの広告」を複数設置する事は出来ません。
大きなサイズの広告とは、300×600やこれに類似した大きさの広告の事です。

スポンサーリンク

モバイル向けの配置方法

PCで広告を設置した時に気を付けなければいけない事、それは、モバイルで見たときの広告の位置です。PCで見たときの画面と、モバイルで見た時の画面では、配置が変わることが多くあります。

PC

PCディスクトップで見たときの画面

スマホ

スマホで見たときの画面

上記図は、PCで見た時の画面と同じものを、スマホで見た場合です。
違いがわかりますでしょうか?

 

PCでは「広告A」を本文の下に設け、「広告B」をサイドバー上部に配置しています。

これをスマホ画面で見ると、

一度にすべての画面は表示されませんので、上からスクロールしていくと、赤枠のところに来ました、するとどうでしょう、画面には「広告A」と「広告B」が二つ、しかも、途中半端に表示されている、大変見にくい状態になってしまうのです。

 

このような表示は、アドセンスのポリシー違反となりますので、注意が必要です。モバイバルで表示した時に、画面にまたがって複数の広告が表示されることがないようにしなければなりません。

PCで見たときの状態は勿論ですが、モバイバルでは、表示形態が変わることも考えながら、広告を掲載したいものです。

詳しくは、「GoogleAdSenseヘルプ 広告の配置に関するポリシー」をご覧ください。

スポンサーリンク

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-2.広告の枚数は決められている

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。