複数のサイトにアドセンス広告を載せる方法

2017/07/06

アドセンス広告を複数のサイトに載せたい

 

承認を得たサイトと異なるサイトにアドセンス広告を載せることは可能なのでしょうか?Googleアドセンスの広告を掲載し慣れてくると、出来れば所持している他のサイトにも、掲載したいと考えることがあります。
勿論、私もその一人だったんですけれども、やはり、せっかく手間暇を掛けて承認を得たのですから、出来る限り有効に活用したいですよね。

 

では、承認外サイトにアドセンス広告を掲載することは、可能なのでしょうか?

答えは、可能です。
承認済みサイト以外のサイトにもアドセンス広告を載せることが出来ます。

スポンサーリンク

 

複数のサイトに広告を掲載するために必要な事

 

改めての申請や承認は不要

アドセンスのポリシーによると、改めての申請や承認は不要で、ひとつのサイトで承認を得ていれば、他のサイトにも載せていい事になっています。

 

ひとつのアカウントで複数のサイトに掲載

アカウントについては申請・承認を得た時に使用したアカウントひとつのみで、複数のアカウントを所持することは出来ません。

「一つのアカウントで、複数のサイトに広告を掲載する」という事になります。

 

ポリシー厳守

申請・承認を得たサイト同様に、言葉の表現や禁止事項など、ポリシー違反がないように十分注意する必要があります。

「アドセンスプログラムポリシーを厳守しましょう」とても大切な事です。

万が一、複数のサイトにアドセンス広告を掲載し、その内のどれかひとつのサイトの違反・警告などにより広告掲載の停止になった場合は、その一つのサイトだけでは無くすべてのサイトが広告掲載の停止、つまりアカウントの停止という事になり兼ねません。もう一度、ポリシーを確認しておきましょう。

 

複数のサイトへの広告掲載に必要な認証とは

広告を掲載したいサイトの所有権があり、このサイトに、自分の広告コードを使用して広告を表示することの認証をしなければなりません。

「私はこのサイトとこのサイトに広告を載せますね~」というお知らせです。

特に、広告コードを誰かに勝手に使われてしまう事がないようにしなければなりません。当然、広告を載せることの認証がされていないのに広告コードを使用し、広告を掲載した場合は収益にはなりません。

(認証を得ていなくても、広告コードを貼れば、広告自体は表示されますが、収益になりませんし、アドセンス狩りにも注意が必要です。)

広告を載せるのでしたら、手続きは簡単ですので必ず認証しておきましょう。

 

広告を掲載するための認証方法

1.Googleアドセンスにログインします。

2、右上の歯車アイコンから「設定」をクリックします。

3.「自分のサイト」をクリックしてください。

4.右上の青い(十字ボタン)をクリックします。

5、新しいサイト(これから広告を載せるサイト)URLを入力し、「サイトを追加」をクリックしてください2016061402

[補足]

・どのサイトが認証されているかは「自分のサイト」-「サイト管理」で確認できます。

・所有権の確認が未確認の場合は、Search Consoleアカウントに追加登録してください。サイトの所有権を所有していることを証明します。

20160614016.以上で、所有権を持っているサイトに広告を載せることの認証ができましたので、広告を貼ることが出来ます。くれぐれも広告の貼る位置やサイズ、”スポンサーリンク”または”広告”を付けることなど忘れずにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-4.複数のサイトにアドセンス広告を載せる方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。