6.Googleアドセンス一次審査の申請

2017/07/06

準備するもの

  • 申請するブログURL
  • Googleアカウント

スポンサーリンク

 

アドセンス一次審査の申請方法

 

1.「Google AdSense」にアクセスしましょう。
https://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/

 


2. 「お申込みはこちら」をクリックしましょう。

2

 

 


3. 「Googel AdSense へようこそ」の画面が出ます。

2016052706

  • 言語は「日本語」
  • アカウントをまだ取得していない方は、「アカウントを作成」をクリックしてください。
    尚、申請方法は、「5.Googleアカウントの取得」で説明しております。
  • 以前に申請を行いその結果が不承認でも、1次審査が通過していた場合は、そのときに使用したGoogleアカウントでの申請となります。ブログURLは不承認時に使用していたものでなくても構いません。アカウントだけは前回申請時に使用したものとなります。

→「ログイン」をクリックします。

 

 


4. Googleアカウントとパスワードの入力をしましょう。[アカウント名:Gメールアドレス]

2016052707

 


5. パスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。
2016052708


6. ここでは、Googleアドセンスの広告を載せたい、ご自分のブログURLを入力します。

2016052709

[補足]
URLを入力して、「次へ」をクリックしても次の画面に変わらない場合下記を確認あるいは、試してしてください。
①URLについて、独自ドメインでのURLであるか、スペルに間違いがないか。
Google Chrome から申請をしてみる。
https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/

(参考までに・・・実は、私も最初に申請する際にここで躓きました。何度試してもこの先の画面に行けず②の方法であっさりと次へ進むことができました。)

→言語「日本語」にして、「次へ」をクリックします。

 

 


7. 申請者の情報を入力する画面になります。

2016052711

[補足]

  • 国または地域:「日本」
  • アカウントの種類:(図に赤丸つけ忘れた・・・)ここは「個人」を選択
  • お支払受取人氏名:ここは必ず「本名」です。Googleアカウント名は、「あだ名」などでもOKでしたが、ここは、のちに登録する銀行口座名義人でなければならないので偽名は不可、本名で登録する)
  • 郵便番号・住所:間違いのないように入力
  • 電話番号:携帯でもOK
  • 知ったきっかけ:自由に当てはまるものを選択
  • メール設定:自由に選択

(参考までに・・・「氏名」は日本語で入力します。姓・名の間は全角スペースを入れました。「郵便番号」ははじめは北海道になっていますので、忘れないで変更してください。「住所」番地の数字は半角です。一次申請で何度も引っかかり、どうにもならず、試しに、別のアドレスから慎重に申請したところ、情報の変更が受け付けられ旨のメールが届いたうえで、あっさりと通過しています。はっきりとした原因は断定できませんが、多分この辺りではないかと思います。・・・参考まで)

→「お申込みを送信」をクリック

 


8 「.お申し込み受け付けつけました」の画面になります。

2016052712

Googleアカウント(Gメール)に後日、一次審査結果が届きます。
(Googleさんはとてもお仕事が早いようで、いつも翌日にはメールが届いてました。不承認の理由がわからずいろいろ試し、その都度申請しておりましたが、何日も待たされることはありませんでした。ちなみに、土日関係なくメールが届きましたよ。)

スポンサーリンク

 

この続きはまたあとで。とりあえずちょっと一息、コーヒー飲んできます。次回は、一次審査結果へ・・・

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-6.一次審査の申請方法
-, , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。