function.php更新したら突然真っ白な画面に?

2017/07/06

エラー画面:ページは機能していない?

ある時、functions.phpへの追加記述を行い、「更新」をクリック。

その瞬間

画面は真っ白に・・・。

画面中の「再読み込み」をクリックしても同じ画面が出るだけ。

そうその真っ白な画面とはこの画面の事。

%e7%9c%9f%e3%81%a3%e7%99%bd%e3%81%91

そうだ!

もう一度管理画面から、function.phpのファイルを開いて修正すればいい!

でもね・・・これが、出来ないんです。管理画面も真っ白なんですから。

それじゃあ、どうしたらいいの?

 

驚きと、焦り、そして・・・冷や汗まで・・・。

 

皆さんはこんな経験ありませんか?
今日は、ロリポップのFTPから入り修正する方法を記録してきたいと思います。
参考までに・・・。

スポンサーリンク

真っ白になる原因は?

本来、functions.phpで作業後「更新」をすると、画面上部、「テーマの編集」の下には「ファイルの編集に成功しました」と表示されるはずです。

もっとも多いのが「ちょっとした入力ミス」により、画面が真っ白になることです。

ちなみに、「ちょっとしたミス」とは

セミコロンが抜けていた、大文字の入力が交ってしまった・・・など。

まさに、ちょっとしたミスであるからこそ、その頻度も多くなるのです。ですから、この修正方法が分かっていれば大変便利です。

 

 

function.php編集後の真っ白画面を直す方法

 

注意点

■ロリポップFTPから修正する方法です。

■説明にあたり事例を挙げています。下記事例は、

「ショートコードで、より簡単にアドセンス広告を貼付しようとして、function.phpの最下部に追加記述をしたところ、突然、真っ白画面になってしまった」これを修正する方法です。

■ここは、日々の記録と参考までにと掲載しております。
実際の修正にあたっては、自己責任のもとで作業してください。

 

functions.phpのファイルの場所

「/wordpressがインストールされている場所(ディレクトリ)/wp-content/themes/テーマ名/functions.php」

 

真っ白な画面の修正手順

 

1.ロリポップのFTPにログインしてください。


2.ログインして表示された画面の中に、複数のファイルが出てきますので、その中から今回修正したいファイル名をクリックしてください。


3.「wp-content/themes/テーマ名/functions.php」の順にファイルを開いていきます。

 

function-php%e6%89%8b%e9%a0%86


4.functions.phpファイルに追加記述し更新した時の画面が表示されます。
どのように入力したのか確認が出来ます。

functions-php%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc5

 


5.今回は、追加記述した部分全ての削除により修正をします。

functions-php%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%bc6

(もし仮に、このfunction.phpを複数個所を編集する作業をした結果、真っ白な画面になった場合、そのミスの箇所が分からなければ、バックアップを使用し修正した方がいいかもしれません。)


6.追加記述の部分を全て削除しましたので、functions.phpは元どうりのはずです。
「保存する」をクリックします。これでロリポップのFTPでの作業は終了です。


7.これで、もう一度、function.phpでの作業ができるようになっていると思います。
尚、「真っ白画面」が表示されたままの場合は「再読み込み」もしくは「F5」をクリックしてください。

スポンサーリンク

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-9.function.php更新後真っ白な画面になった時の対処法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。