4.ブログ作成時の注意点

2017/07/06

Googleアドセンスに申請するためには、独自ドメインでのblogサイトが必要となります。
(以前は無料ドメインでの申請が可能でしたが、2016年3月下旬頃からは独自ドメインのみの申請となりました。現在では独自ドメインでなければ、審査を申請する事もできなくなっております。)
独自ドメインの取得が必要な方、もし宜しければ下記を参考にしてください。
尚、独自ドメインについてはムームードメイン、ブログサイトはseesaaを用いての説明となります。

[参考]

2.独自ドメインの取得

3.独自ドメインの設定

 

スポンサーリンク

 

1.承認を得るためのブログ作成方法とは

Googleアドセンスを始めたいと思い、調べてみると、Googleアドセンスの審査が難しいという壁にぶち当たる方も多いかと思います。ここでは、私が実際に申請する際に気を付けたことを挙げていきます。勿論、プロとは程遠く知識の少ない中でも、承認を得ることが出来ましたので、是非TRYしてみて下さい。

 

ブログ作成時の注意点

※(カッコ)は実際の申請の状況をメモしてますので、参考まで。

  • 記事数

    10記事以上(15記事:但し、私の場合は5記事より申請を続けていましたが、登録申請時の入力で不具合が生じ、結果として1次審査の再審が何度も繰り返されその間に記事数が増えたというのが実際のところです。

    尚、1次審査通過翌日には、2次審査を通過しております。ほかの方の情報の内容と、今回の自分の経験からみても、申請には恐らく10記事あれば十分ではないかと思われますが、文字数や記事内容などには気を付けてください。)

  • 文字数

    各記事の文字数サイトによっては、800文字以上とか1000文字以上とか多少の違いはありますが、基準としては間違いでは無いと思います。

    文字数も大切ですが、このことばかりに捉われて、例えば、内容が薄すぎるものや、意味のない文字の羅列などの文章にならないように注意してください。

    (15記事分の文字数統計 : 600~800=3件、800~1000=5件、1000~1300=5件、1300~1600=2件)

  • 内容

    AsSence ヘルプのコンテンツポリシー「禁止コンテンツ」で定められている事柄について、規約を遵守しましょう。例えば・・・

 

・アダルトコンテンツ個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
・著作権で保護されているコンテンツ
・アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
・ヘルスケアに関したコンテンツ
・ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
・報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)
・Googleブランドを使用しているサイト
・暴力的なコンテンツ
・武器および兵器に関連したコンテンツ
・不正行為を可能にするコンテンツ
・違法なコンテンツ

(「Google AdSense プログラムポリシー 禁止コンテンツ」より)

 

  • ちなみにコピペも禁止です。自分の言葉で、ここにしかないという文章で書くことが重要です。ポリシーを、よく確認したうえで記事を作成するようにしてください。万が一、違反などがあると広告掲載の権限を失いかねません。詳しくは
    「Google AdSense ヘルプ」 http://support.google.com/adsense/

    「ポリシー」

    「プログラムポリシー」

    「コンテンツポリシー」

    「禁止コンテンツ」(私は、上記ポリシーを厳守の上で、日記を書きました。中身は、なんてことないはっきりいって、どうでもいいような当たり障りのないものです。下手なことを書くと、うっかりポリシーに引っかかってしまうと思い、一番無難な線を選びました。文章の書き方としては、日記のつもりがいつの間にかエッセイ風になったものもあります。
    ブログ名は、本文が自由に何でも書けるようなものにしました。例えばブログ名をIT関係にしてしまうと、IT以外の記事は、関連性がなくなってしまいますよね。まだ、何を書いていいかわからない、まだ、数件しか記事が浮かばないということであれば、初めは日記風の題名にすることにより、ITも食事メニューも、娯楽も何でも書けるからです。
    仕事に行って帰ってきて家事をするだけの同じ毎日だから、書くことなんてないわ!という方は、例えば、今日の食べたもののメニューと食材の記録や、これをもっとおいしくする為の考えや豪華に見せる方法、家事を早くするために工夫している事などを書いてはいかかでしょうか?)

スポンサーリンク

  • 運用期間

    ブログをだいぶ前から運用していて、運用期間が長いのであれば期間については問題無いか思います。そうでなければ、毎日もしくは一日おき程度の間隔で書いていきましょう。ブログを開設したけど運用はされていない(この場合は、恐らく審査通過は難しいでしょう)、記事を書く間隔が空きすぎているのはNGです。

    最近ブログを始めたばかりの方は、記事数も少なく運用期間も短いから、アドセンスに申請が出来ないのではないかと思われるかもしませんが、そこは私が実証済みです。
    出来上がった記事を公開更新する前に、記事作成日時を「過去日」へ変更してみましょう。作成した記事の日付を1日前、3日前、5日前、7日前・・・とずらすことで、ブログを長く運用していると見せることが出来るのです。(既に更新していた場合でも、日付の変更は可能です)

    (上記方法で、ブログ開設後14日、2週間ほどで審査の承認を頂いております。ちなみに開設後は14日と書きましたが、日付けの変更により運用期間としてはひと月半程、45日程度ということになります。
    つまり、「ブログ開設後14日目には15記事になり、最初の記事の日付は45日前、そこから申請日までの間にバランスよく日付を配置した」ということになります。)

  • ブログレイアウト

    外部リンクや写真、動画は、できる限り載せないほうがよいかもしれません。例えば写真があればわかりやすいし、見た目もよいかもしれません。しかし今は、まず、AdSenseの審査をクリアすることが目標です。ブログに載せたものすべてが審査の対象となる以上、必要最小限にとどめ、文章を充実させましょう。

    ブログに、広告が表示されている方はいませんか?スマートフォン版はどうしても出てしまいますので、これはこのままで申請には問題ありません。PC版は広告を表示させ無い設定にする必要があります。方法は「1.ブログ作成方法」の中の「2.ブログを作る」に掲載済みですので、確認してください。

    (私の場合は、外部リンクや写真、動画は一切無し、PC版の広告は何も出ない状態で、スマートフォン版とケータイ版は最初から設定を何も変更しない状態つまり広告が出ている状態でした)

 

以上がブログ作成にあたって注意すべきところです。一杯あるように見えるかもしれませんが、

 

要は、

”余計なことはしないで、特殊じゃなくていいからね。
本当にごく普通の日記を自分の言葉で書いて!”

という事と、

”「1.ブログ作成方法」で掲載した設定を忘れずに行いましょう。
あとは、独自ドメインを使ってね!”

という感じです。

・・・・・次回はいよいよ一次申請についてです・・・・

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

-4.ブログ作成時の注意点
-, , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。